セクシャルブックマーク

幸せなセックスって何?〜女として満たされていないことにある日突然気がついたレス妻の研究ノート〜

【終了・感想追記】江戸の性愛に関する有料記事、期間限定で公開♪

江戸の性愛に関する有料記事を、期間限定で公開→いただいた感想追記

目次

ブログの目次です。 女として満たされていないことにある日突然気がついたレス妻の私が、「幸せなセックスって何?」と探求していくうちに見えてきたこと。

神咲マリア氏「膣カルマ大解放」セッション文字起こし:後半

2021年1月に受けた神咲マリア氏のセッション文字起こし後半。

神咲マリア氏「膣カルマ大解放」セッション文字起こし:前半

2021年1月に受けた神咲マリア氏のセッション文字起こし前半。

神咲マリア氏 リラ・サンクチュアリセッション(リンクまとめ)

リラ・サンクチュアリセッションの申し込み前からのリンク・ツイートまとめ

「婚外公認」という選択 [有料]

セックスに対して罪悪感を持ち、「浮気なんて、するのもされるのもありえない」と思っていた私が、夫に婚外公認を提案した話。

一度は離婚を決意した、ある女性の大変容〜ブログご感想

ご主人とセックス向き合い方に根本的なズレを感じ、葛藤を抱えられていた女性からのメッセ―ジ。ブログの読書体験によって何かバッサリ決断したくなるような勢いを感じ、離婚か別居を、と決断されます。けれどその後…

改訂のお知らせ − 電子書籍ご購入様へ

電子書籍ご購入様へ 改訂版ダウンロード方法 電子書籍ご購入様へ この度は電子書籍『レス妻の目覚め』をご購入いただきましてありがとうございます。 昨日、第1版から第2版に改訂いたしましたので、お知らせいたします。 改定したのは「おわりに」の部分です…

『レス妻の目覚め』ーアマゾンでKindle本を出版しました

ブログの第一、二章を再構成して、アマゾンでKindle本(電子書籍)を出版しました。

有料記事の購入プラン

有料記事の購入プランを2つご用意しています。

ブログの感想ご紹介

ブログに寄せられた感想のご紹介。気持ちのこもった素敵なメッセージ、ありがとうございます。

「抑圧からの解放」のおわり、そして…

集合意識のカルマ解消のために、取り組んだもう一つのこと。「抑圧からの解放」というステージを抜け、本当の自分の姿を思い出す。

私の中の光と闇 − 神咲マリア氏による魂の統合セッション[有料]

神咲マリア氏による膣カルマ大解放セッションレポート。これまでのあらゆることが集約されていくような体験。私の重いエネルギーの正体や、ハイヤーセルフの意図などを知ることになる。

導かれたもう一つのセッション

わたしの中で芽生えた二つの想い 女神のセッション志望動機 アダム徳永氏による女神のセッション あらわになった私の課題 − 女神のセッション後 統合の始まり− 女神のセッション後2 の続きです。 私にとってのアダム徳永さんの女神のセッションは、自分でも…

統合の始まり− 女神のセッション後2[有料]

有料記事のためこの先は購入者限定。この記事は一括購入プランのみです。 (続きの記事はこちら) 導かれたもう一つのセッション 私の中の光と闇 − 神咲マリア氏による魂の統合セッション

あらわになった私の課題 − 女神のセッション後[有料]

女神のセッション後の内観。自分の課題が露わになって、隠したいことが丸裸にされ、でも丸裸にされたことで、それでも変わらない自分を見つけた。

アダム徳永氏による女神のセッション[有料]

アダム徳永氏による女神のセッション。異色の体験レポートとなりました。

女神のセッション志望動機

アダム徳永さんの女神のセッションを申し込むにあたり、私が書いた志望動機公開。

わたしの中で芽生えた二つの想い

わたしの中で芽生えた二つの想い、そして、アダム徳永さんの女神のセッションの応募へ。

男女の分断の理由と分断を終わらせるために「光のメッセンジャー」その4[有料]

男女の分断の理由と、分断を終わらせるために…私なりにたどりついた真理とは。

人間という仕組み「光のメッセンジャー」その3[有料]

私たちの現実を作り出しているのは「意識」。ではその「意識」を作り出したり影響を与えているものは何か、という人間の仕組みのお話。

自分という存在、自分と他者「光のメッセンジャー」その2[有料]

私たちは知らないうちに、自分の力を自分以外の何かに預けている。ぽっかり空いた自分の内側には、様々なネガティブな感情が入り込んでいた。 正しさという幻想が氷解していく。

私たちの現実を作り出しているもの「光のメッセンジャー」その1

何千年と続いた男女の分断を終わらせたい、そう思った時に出会ったのは「光のメッセンジャー」というブログ。書かれていたのは、私たちの現実を作り出しているものの正体。

次の更新に向けて…

ある本のフレーズより。 「柱が一本溶けることによって、周りの柱もが連鎖反応のように溶けはじめていた…」

何千年と変わらない男女の性(サガ)『医心方・房内篇』その3[有料]

「医心方・房内篇」にみる、スローセックスとの共通点と、現代人と変わらぬ男女の悩み。男女の分断は一体何千年続いているのか。意識が時空を行き来し始める。

もう一つのキーワード、還精補脳−『医心方・房内篇』その2[有料]

古代中国から伝わる性愛の書『医心方・房内篇』より、交接の道における男性の心得。キーワードは「還精補脳」。

古代中国から伝わる交接の道『医心方・房内篇』[有料]

古代中国から伝わる性愛の書『医心方・房内篇』に書かれている、交接の道とは。心の融合と丁寧な前戯、キスの重要性。

たどり着いた日本最古の医学全書『医心方』

現存する日本最古の医学全書『医心方』。その中の性愛の書である、第28巻「房内篇」にたどりつく。

「江戸は性に寛容な社会だった」の意味を考える [有料]

陽気で礼儀正しく親切だった昔の日本人が備えていた、性や裸に対する態度、そして生死観とは。これらを通して、改めて「江戸は性に寛容な社会だった」の意味を考える

陽気で矛盾に充ちた昔の日本人 -『逝きし世の面影』 [有料]

幕末から明治初期にかけて来日した欧米人の視点を通して描かれる、当時の日本人の素顔。江戸のダークサイドに明るさが漂い、これまで思い描いていた昔の日本人のイメージが次々と覆される。