セクシャルブックマーク

40代レス妻の目覚めの記録 〜 抑圧からの解放、そして深遠なる性の探求へ

スタンダードな流れが知りたい

このブログが初めての方→ >>目次>>ブログの感想

セックスのスタンダードな流れが知りたい

 


前回の記事がまだの方は、先にそちらをご覧ください。

 

sexual-bookmark.hatenablog.com

 

自分の中に性への興味があることが認められるようになると、今度は、世間一般の「標準的なセックスが知りたい」と 思うようになりました。

 

「普通のセックス」と言うとちょっとニュアンスが違うんですが、スタンダードな流れというか教科書的な、でも保健体育的なものではない、そんな情報が知りたくなったんです。


同時に、自分のこれまでの経験を客観的に見つめたいという思いも湧き上がってきました。

 


ここでようやく、ネット検索の登場です。


「女性として満たされてない!」とある日気付いてから、すでに2年くらい経ってたと思います。

 

 

しかし、いざ検索しようとしていきなり困ってしまいました。どんなキーワードで検索すればいいのか、わからなかったのです。

無防備に検索してしまうと、刺激の強い情報がたくさん出てきますから。

 

結局、大した言葉が浮かぶこともなく「セックス スタンダード」とか「セックス マニュアル」「セックス やり方」というような感じで入力したような気がします。

 

すると…

 

すぐ出てきました!知りたかったようなページが。

 
その名も「セックスマニュアル」
なんてわかりやすい。(改めて確認すると違うサイト名でした。たぶんURLでの記憶)

 

 

これまでの閉じた世界、2人だけの秘め事だった世界から一歩踏み出すような、そんなドキドキ感と、まだまだ存在する後ろめたさを感じながら…クリック。

 
そして読み進めていきました。

 

 

manual-sex.com


このサイトは、自称セックスマスターと称する男性が、初体験での大失敗をバネに、本気でセックスを学んだ内容が紹介してあります。

 

エッチの進め方はもちろん、女性に接する時のマナーとか、用語の説明やら、服の脱がし方やら…とても丁寧に解説されていました。

 
刺激となるような画像や動画はなく、ひたすら文字のみなので、女性の方も安心して読めるのではないでしょうか。

 

目次も用意され、体系的にまとめられていて、わかりやすい構成になっているかと思います。

 

このサイトを見た時の感想は次回ご紹介しますね。 

 

当時読んだときは、確か経験人数100人以上と書いてあって「ひゃ、100人!?」と驚いたものですが、その後もどんどん増えていらっしゃるようで…

 

その分、内容もバージョンアップしてるかもしれません。
とっても長いですが良かったら読んでみてくださいね。

 


私も久しぶりに読んでみます(笑)

 

(つづきの記事はこちら)

 

余談ですが…エッチな情報をネット検索するときは、「プライベートブラウズ」という機能を使うことをお勧めします。閲覧履歴とか入力履歴とか残さない機能です。設定方法は こちら>> をご覧ください。