セクシャルブックマーク

40代レス妻の目覚めの記録 〜 抑圧からの解放、そして深遠なる性の探求へ

セックス中の男性の頭の中に想いを馳せた「しみけん性愛論書」その2

このブログが初めての方→ >>目次>>ブログの感想

セックス中の男性の頭の中に想いを馳せた「しみけん性愛論書」その2

 

の続きです。

 

前回ご紹介した、AV男優のしみけんさんによる性教育動画「しみけん性愛論書」、いかがでしたでしょうか。

 

まだの方はぜひご覧ください。
18歳未満は視聴できません。最初に年齢確認が表示されます。 

sp.mgstage.com

 

 

 

これが無料で視聴できるなんてスゴイ

動画視聴直後の私の感想は

「スゴイ!面白い!ためになる!」でした。

同時に

「これだけの内容のものが無料で観れるってすごい時代だなー」

とも思いました。

 

きっと多くの男性が知りたいことが、たくさん詰まってると思うんです。

セックス教材として普通に高価な値段で売ってそうなくらい。

 

内容は一言でいうと、アダルトビデオによって浸透してしまった様々な思い込み・勘違いといった歪みを、AV男優であるしみけんさんが、まとめて矯正してくれるような動画でした。

 

本能的で激しい動きは実はあんまり気持ちよくなくて、本当はもっと余裕と繊細さが求められるんですね。キスや愛撫、各種体位の一つ一つの動きが、とても丁寧に解説されています。

 

アダルトビデオをセックスの教材として参考にしてきた人々にとって、とても衝撃的な、そして目からウロコな内容だと思います。

 

 

前回の最後にご紹介したインタビュー記事で、しみけんさんがメディアに出続けている目的として

世の中で性について悩んでいる人がいなくなればいいと思ってるからです

とおっしゃってますが、まさにそんな思いが伝わってくるような動画でした。 

 

 

ちなみに私は、今回「駅弁」という体位があることを知りました(笑)

 

男女で大きく異なるセックス観

私がこの動画から得た一番大きな気づきは

 

男性と女性ではセックスに対する世界観や感覚が全然違う

 

ということでした。

 

頭ではそんなことわかっているつもりでいましたが、しみけんさんの周りにいる企画スタッフさんのリアルな反応を見て、まざまざとそれを見せつけられたように感じました。

 

例えば

 

ーー 潮吹きとか、させてみたいなって思っちゃったりするんですけど。そのテクニックって何かありますかね?

潮吹きにまったく意味はありません。出るつもりのないオシッコ (26:15)

ーー ええー

 

 とか

 

ーー 女性のアソコがちょっと濡れにくいときの打開策は?

これはローションです。(中略)まぁローションを使うと女の子も安心するでしょうね。ローション使ったら、女の子は「優しくされてる、私の事を考えてくれてるな」って思いますから。 (24:22)

ーー もうそこは、その女の子自体を一生懸命濡らそうとするんじゃなくて。なるほどねー。ちょっと考え方変わりましたね。

 

など。

 

女性の私からすると、「あー、やっぱり」「そうそう」と思いながら聞いていたんですが、男性陣の反応が、特に潮吹きのあたりなんかは「ええーー」という反応で、かなり驚きました。そんなに憧れを抱いているのかと。

 

ちなみに、私が初めて潮吹きというものを知ったのは、映画「娼年」でのシーンだったのですが、はじめは何が起こったのかわかりませんでした。そんなに分泌物が出るはずがない、演出にもほどがあると、女性を侮辱されているような気分にさえなりました。

のちに、それはおしっこのことだと知ったのですが、それでも何故そんなものを出させて喜ぶのか理解に苦しんでいました。

 

実際しみけんさんも

潮吹きをやりたがる男はへたくそな男 (21:00)

とおっしゃってますね。

 

調べてみるとまれに尿ではない分泌物が出ることもあるようです。が、やはり快感とは関係ないようです。強制的な潮吹きは女性が傷つくリスクの方が高いので、その情熱は別なところに向けましょう。

 

こちらの記事でさらに掘り下げています。

sexual-bookmark.hatenablog.com 

 

セックス中の男性は…

もう一つ印象的だったのは

男ってセックス中は馬鹿になってるから (52:05)

という言葉。

 

男性がバカになっているということはつまり、自分の感覚に没頭していて女性の反応を見れてないのでは…

 

と気が付いたのです。

 

あと、

イクまでの最短距離をいきたいから (18:20)

という言葉もありましたが、つまり男性は「ゴールを目指して」セックスをしているんだ、と思ったんです。

 

ゴールを目指しているわけですから、見ているのはゴールであって、目の前の女性が見えていない…

 

これもまた衝撃でした。

 

だから、

  • してほしいこと、されていイヤなことはちゃんと伝えないと男性はわかってくれない
  • しかも、伝わるように伝えなくちゃいけない

のだと思います。

 

女性のアソコは不思議がいっぱいで、男性にとっての憧れがつまってる…のかもしれないけれど、アソコばかり見て女性自身のことを全然見てくれてないのであれば、さみしいことだなと思います。

 

でも残念ながら、そうなっていることに男性自身が気がつくのは難しそう、とも思いました。(もちろん、エッチ中も女性への気遣いができる男性もいらっしゃいますが)

 

だから、女性がセックスについて積極的に知ることの重要性を改めて感じました。

 

 

女性が性のことを学ぶということ

男性に気遣いや観察力がないと、ポイントがずれまくるわけですから、女性は気持ちよくなれません。気持ちよくなれないばかりか、痛いことをされることだってある。「感度が悪いんじゃないの」なんて心ない言葉をかけられこともあるかもしれない。

 

そんなとき、こういう知識があれば、「そんなことない」って思えるし、「こういう風にして♡」ってさりげなく誘導することもできるので、必要以上に傷つくことがなくなります。

 

でも知らなかったら、感度が悪いのかもしれないと自分を責めたり、不満や不安をため込んで、ますます感じにくくなる…その不満は、やがてセックス以外の場面でも出てくることでしょう。それは結果的に男女を不孝にします。

 

この動画を女性にもぜひ観てほしいと前回書きましたが、知ることで必要以上に傷つかずに済むことがたくさんあると思ったからなんです。

 

男性は、自分の手の内を知られるようで嫌がるかも知れないけれど、より良い男女の関係を築くためにも、また女性が自分を守るためにも、女性自身が積極的にセックスについて学ぶことが大切だと感じました。

 

 

実はとても大切な部分が抜けていた

しみけんさんの豊富な知識と経験に、面白くてキレのあるトーク、そこに女性への優しさもちゃんと感じられて、男性が観ても女性が観ても、勉強になるこちらの動画。

 

一見非の打ち所がないように見えますが、実は、女性にとってとても重要な部分が抜けてしまっているんです。

 

それは・・・

 

「キス以前」と、「キスしてから胸に触れるまで」の部分です。

 

きっとしみけんさん自身はそこも手を抜かず大切にされていると思うのですが、この動画が一般男性の悩みに応えるという企画なので、まさに男性の意識からすっぽり抜けてしまっている部分と言えるのではないでしょうか。

 

女性が心と体を開き、相手を受け入れられるようになるための、セックスにおいて一番大切な部分。

 

テクニックがあるようでないような、どうしていいのか男女共イメージしにくい部分かもしれません。

 

そこで私はその辺りのことをもっと具体的に知りたくなり、いろいろと情報を求めていくようになります。

 

(2021/3/13追記 パート2も出ましたよ!年齢確認あり)

 

追記

セックス中の女性の頭の中は…

それじゃあ、セックス中の女性の頭の中はというと…あれこれ色んなことを考えてをしてしまってるんです。こちらの記事をどうぞ。

 

本気と演技の違いって…

女性の本気と演技の違いを知りたい方は、こちらの記事をどうぞ

 

「キス以前」と「キスしてから胸に触れるまで」の秘密

その後わかったんです!「キス以前」と「キスしてから胸に触れるまで」の触れ方が。女性を全身性感帯にするための秘密。