セクシャルブックマーク

幸せなセックスって何?どうやるの?調べ出したら止まらなくなったレス妻の目覚めの記録

次の更新に向けて…

f:id:uppe-san:20210406180512j:plain

 

江戸の性事情古代中国の房中術と、数回にわたり、深く深く潜ってきましたので、次の記事を書くためにしばらく心身を整えることにします。

 

お待ちいただいている間、ブレイクタイム的な感じで、ある本の引用をご紹介いたします。

セクシャリティとは全く関係ありませんが、よろしければ読んでみてください。 

続きを読む

何千年と変わらない男女の性(サガ)『医心方・房内篇』その3

f:id:uppe-san:20210328113444j:plain

と、古代中国から伝わる性愛の書、「医心方・房内篇※1」に書かれている交接の道についてみてきました。

 

交接の道とは、性交によって陰陽(男女)の気の調和をはかることであり、そのためには

  • 心の融合(リラックス)
  • 丁寧な前戯
  • 男性の心得(みだりに射精をせず精を脳や体にめぐらせる、還精補脳) 

が重要と繰り返し書かれていましたね。

 

ここで私が気づいたのは、実はこれ、アダム徳永さんが提唱されているスローセックスに、どれも当てはまることばかりではないか、ということだったのです。

 

  • スローセックスとの共通点
  • 現代人と変わらない男女の悩み
    • 男性の悩み
    • 女性の悩み
    • 女性の損傷
  • 男女がたどってきた分断の道のりに思いを馳せる
続きを読む

もう一つのキーワード、還精補脳−『医心方・房内篇』その2

f:id:uppe-san:20210323163120j:plain

 

 

に引き続き、「医心方・房内篇※1」について解説していきます。

前回の記事で、交接の道の重要なポイントの一つとして「男性の心得」をあげていましたが、今回詳しく取り上げます。

 

  • 還精補脳(補益)
    • 還精補脳(補益)とは
    • 射精してはいけない
    • 精の働き
  • 損傷の治療法
    • 交接による治療法
    • 女性の精液を吸収
  • 房中術の要
続きを読む

目次

40代レス妻の目覚めの記録 セクシャルブックマーク目次

 

平凡な40代レス妻が「幸せなセックスってどんなの?」と調べ出したら止まらなくなってブログ書いてます。 書いているのは、これまで何も知らなすぎた私の衝撃。 でもきっと、多くの方にとって知りたいことでもあるのだと思います。

 

女性はもっと、自分の喜びに貪欲になったらいい。

 

このブログに目次をつけました。(随時更新)

  • はじめに
  • 第一章 封印解除まで
  • 第二章 罪悪感と本当の望み
  • 第三章 新しい扉を開く
  • 第四章 やっと見つけたスローセックス
  • 第五章 昔の人の性生活
  • 第六章 分断から統合へ
  • 第七章 陰陽のセッションレポート
  • -コラム
  • -付録

 

はじめに

 

続きを読む

古代中国から伝わる交接の道『医心方・房内篇』

f:id:uppe-san:20210313075210j:plain

 

現存する我が国最古の医学書シリーズである『医心方』。そのシリーズの一つに構成されている、性愛の書『房内篇※1』について、紹介していきます。

 

医心方については、前回の記事をご覧ください

 

最初に知っておいていただきたいのは、本書は「性愛の書」と言われていますが、性交によって快楽を得るためのノウハウではありません

 

書かれているのは

  • 交接の道とその具体的な性技やタブー
  • その道に従った場合と、従わなかった場合どうなるか
  • 性にまつわる悩みと解決方法

といった内容です。

 

今回は、繰り返し登場する教えを取り上げながら、本書が説く房中術の全体像についてまとめていきます。

 

なお、具体的な性技についてはほぼ取り上げませんので、詳しく知りたい方は直接本書をご覧ください。学術的に貴重な図書ですので、多くの図書館に置いてあると思います。

 

  • ポイント解説
  • 交接の道
  • 陰陽調和のために
    • 心の融合
    • 丁寧な前戯
    • キスの重要性
    • 男性の心得

 

続きを読む